Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史が苦手な女性は多いのでは?

「この時代劇は結構昔の話かなぁ?」とか、
「コレとコレはどちらの時代のほうが古いのかなぁ?」
と思ったことのある人はいませんかぁー

そういう人は大体の感覚で参考に。

【韓国ドラマ時代劇年表2-李氏朝鮮時代】コチラ

古朝鮮 紀元前108年以前

原三国時代(金海時) 紀元前108年~
のちの三国が体裁を整えていく過程の時代。

【朱蒙 (チュモン)~Prince of the Legend】 2006~2007年 全81話
奪われた古朝鮮を取り戻した朱蒙/東明王(トンミョンワン)の
韓国で代表的な建国神話を、恋愛、友情、裏切、悲哀、
報復、嫉妬、祖国愛、家族愛など、濃密な人間模様を
織り交ぜて描き出したドラマ。

古朝鮮が滅亡してから物語が始まる『朱蒙』は
時代劇の中でもかなり古いお話。

ちなみにチュモンが生まれたのは紀元前58年。
中国が漢の時代。日本では弥生時代。


三国時代 紀元前37年~ 
高句麗、百済、新羅の三国が鼎立した時代。

【風の国】 2008~2009年 全36話
朱蒙の孫で大武神王と称された無恤(ムヒュル)の、
高句麗の国を強大国家へと成長させ、戦の神と呼ばれた
輝かしくも悲しい人生を描いたドラマ。


【太王四神記(タイオウシジンキ)】 2007年 全24話もっと詳しく
チュシンの王の星のもと生まれたタムドク(ペ・ヨンジュン)が、
数々の困難を乗り越え、天から与えられた四神の神器と
その守り主をさがし当て、真の王へと成長する歴史ファンタジードラマ。

高句麗、第19代の王(在位391~412)の話。
中国は隋日本では古墳時代。

話の中に、朱蒙王の名前が出るセリフが多くあるので
『太王四神記』の方がかなり後の話だとわかる。
もちろん神話部分の時代はもっと昔。


【薯童謠(ソドンヨ)】 2005年~2006年 全55話もっと詳しく
同じ三国時代でも高句麗ではなく百済や新羅の国名が多く登場。
27代国王威徳王の時代から、30代国王武王まで、
西暦578~610年の物語。

中国は。日本では当時、飛鳥時代。
聖徳太子と交流があった事がわかるセリフが
何度か出てくるので、ちょっとテンションが上がる!


【淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)】 2006~2007年 全100話


南北国時代 668年~
統一新羅 (南) と渤海 (北) の並立時代。

【大祚榮(テジョヨン)】 2006年 全134話
高句麗と百済を唐と手を組んだ新羅が滅ぼし統一新羅を築いた頃、
もう1つの国渤海が建国された。
初代王のドラマといば『大祚榮』テジョン(645~719年頃)

日本は飛鳥時代~奈良時代。


【海神(ヘシン)】 2004~2005年 全51話
渤海と同じ時代に、唐と手を組んで高句麗と百済を滅ぼした
統一新羅時代(676年~935年)に実在した、
チャン・ボゴ(790~846年頃)のドラマといば『海神』(ヘシン)

日本は平安時代。
劇中、登場人物のセリフで「私は滅亡した高句麗の子孫」
という人が出てくるので時代を知るヒントになる。



後三国時代 892~936年
新羅が分裂してから、高麗が朝鮮半島を再統一するまでの期間。

高麗 918年 - 1392年
新羅が分裂してから、高麗が朝鮮半島を再統一するまでの期間。

【光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝】 2002年 全94話

【シンドン(辛旽)】 2005~2006年 全61話
この後は、高麗末期、31代国王恭愍王(チョン・ボソク)
時代の僧(生年不詳~1371年)のドラマ『シンドン』(辛旽)

中国とモンゴル高原を中心とした領域を支配した
元(1271年~1368年)が出てくる。
不思議な髪型なのでわかりやすい。
日本では鎌倉時代の後期~室町時代
060304-4.jpg

ドラマの中のセリフなどから時代のヒントが出てきます。
歴史が苦手なら、今後時代劇を見る際に
キーワードを覚えていればどちらのドラマが昔の話かそうぞ出来ます。

【韓国ドラマ時代劇年表2-李氏朝鮮時代】コチラ

より時代劇を楽しむ参考にどぉーぞ。 nenpyou2.gif

参考に日本史年表はこちら↓

弥生時代

57年:倭国王、後漢に遣使。
107年:倭国王、後漢に遣使。
倭国大乱
239年:邪馬台国の女王卑弥呼、魏に遣使。

古墳時代・飛鳥時代

350年頃:ヤマト王権の統一。
369年:任那の成立。
413年以後:しばしば中国に遣使(倭の五王)。
527年:筑紫国国造、磐井の乱。
538年(一説に552年):百済の聖王、仏像及び経綸を献ず(儒教伝来、仏教公伝)。
562年:任那の日本府が新羅に滅ぼされる。
渡来人(帰化人)の来航。
593年:四天王寺造立。
593年 - 622年:聖徳太子の摂政。
603年:冠位十二階を制定。
604年:憲法十七条を制定。
607年:小野妹子を隋に遣わす。遣隋使の初め。
607年:法隆寺の創建。
630年:犬上御田鍬を唐に遣わす。遣唐使の初め。
645年(大化元年):中大兄皇子と中臣鎌足によって、蘇我氏宗家が滅ぼされる(乙巳の変)。大化の改新始まる。
646年(大化2年):改新の詔
663年:白村江の戦い
672年:壬申の乱。飛鳥京に遷都する。
683年頃:富本銭を鋳造する。
684年:八色の姓を制定する。
694年:藤原京に遷都する。
701年(大宝元年):大宝律令の成立。
708年(和銅元年):銀銭及び銅銭を鋳造する(和同開珎)。

奈良時代

710年(和銅3年):平城京に遷都する。
712年(和銅5年):『古事記』の成立。
718年(養老2年):養老律令の成立(実施は757年(天平宝字元年)から)。
720年(養老4年):『日本書紀』の成立。
行基ら、僧侶による社会事業が諸国で行われる。
723年(養老7年):三世一身の法を定める。
729年(神亀6年):長屋王の変
729年(天平元年):聖武天皇の后に光明子(光明皇后)を冊立。
740年(天平12年):藤原広嗣の乱
741年(天平13年。一説に738年):諸国に国分寺・国分尼寺を造らしむ。
743年(天平15年):墾田永年私財法を定める。
752年(天平勝宝4年):東大寺大仏の開眼供養。
754年(天平勝宝6年):唐僧鑑真、来朝して律宗を伝える。
757年(天平宝字元年):橘奈良麻呂の乱
759年(天平宝字3年)頃:『万葉集』の成立。
764年(天平宝字8年):藤原仲麻呂の乱(恵美押勝の乱)
765年(天平神護元年):道鏡、太政大臣禅師となる。
769年(神護景雲3年):宇佐八幡宮神託事件
782年(延暦元年):氷上川継の乱
784年(延暦3年):長岡京に遷都する。

平安時代

794年(延暦13年):平安京に遷都する。
801年(延暦20年):坂上田村麻呂、蝦夷を平定する。
810年(弘仁元年):蔵人所を置く。
810年(弘仁元年):薬子の変
816年(弘仁7年):このころ検非違使を置く。
833年(天長10年):令義解の撰上。
842年(承和9年):承和の変
858年(天安2年):藤原良房、摂政の職務を行う。
866年(貞観8年): 応天門の変
878年(元慶2年):元慶の乱
887年(仁和3年):藤原基経、関白となる(関白の初め)。
摂関政治
888年(仁和4年):阿衡事件
893年?(寛平5年):初めて滝口武者(滝口の武士)を置く。
武士の登場
894年(寛平6年):遣唐使を廃止する。
901年(昌泰4年):昌泰の変(菅原道真、大宰権帥に左遷される。)
905年(延喜5年):『古今和歌集』の成立。
927年(延長5年):延喜式の撰上(施行は967年(康保4年)から)。
935年(承平5年) - 941年(天慶4年):承平・天慶の乱
937年(承平7年):官符を下して、平将門を追捕せしむ。
939年(天慶2年):平将門の乱
939年(天慶2年):藤原純友の乱(天慶の乱)
940年(天慶3年):平貞盛・藤原秀郷ら、平将門を誅する。
941年(天慶4年):小野好古ら、藤原純友を誅する。
939年(天慶2年) - 941年(天慶4年):天慶の乱 (出羽)
969年(安和2年):安和の変
988年(永延2年):尾張の郡司・百姓ら、国守藤原元命の非政を訴える(国司苛政上訴)。
1000年 - 1014年頃:清少納言の『枕草子』、紫式部の『源氏物語』が成立する。
1017年(寛仁元年):藤原道長、太政大臣となる。
1019年(寛仁3年):刀伊の入寇
1028年(長元元年):平忠常の乱
1051年(永承6年):前九年の役起こる。
1069年(延久元年):延久の荘園整理令。初めて記録荘園券契所を置く。
1073年(延久5年):院の蔵人所を置く。
1083年(永保3年):後三年の役起こる。
1086年(応徳3年):白河上皇、院政を始める。
1098年(承徳2年):源義家、昇殿を許される(初めて武士が殿上人となる)。
1132年(長承元年):平忠盛、昇殿を許される。
1156年(保元元年):保元の乱
1159年(平治元年):平治の乱
1167年(仁安2年):平清盛、太政大臣となる。
1169年(仁安4年/嘉応元年。または1179年(治承3年)):後白河法皇の編による『梁塵秘抄』が成立。
1177年(治承元年):鹿ケ谷の陰謀
1180年(治承4年) - 1185年(寿永4年):治承・寿永の乱(源平合戦)
1180年(治承4年)4月:以仁王、平家追討の令旨を発し、源頼政らとともに挙兵する(以仁王の挙兵)。
1180年(治承4年)6月:福原行幸
1180年(治承4年)8月:源頼朝、伊豆国で挙兵する(石橋山の戦い)。
1180年(治承4年)10月:富士川の戦い
1181年(治承5年)4月:墨俣川の戦い
1183年(寿永2年)5月:倶利伽羅峠の戦い
1183年(寿永2年)11月:水島の戦い
1184年(寿永3年)1月:宇治川の戦い
1184年(寿永3年)2月:源義経ら、摂津国福原で平家軍に大勝する(一ノ谷の戦い)。
1185年(寿永4年)2月:屋島の戦い
1185年(寿永4年)3月:壇ノ浦の戦い(平氏滅亡)
1189年(文治5年)7月 - 同年9月:奥州合戦
1189年(文治5年)8月:阿津賀志山の戦い

鎌倉時代

1184年(寿永3年):頼朝、鎌倉に公文所・問注所を置く。
1185年(文治元年):諸国に守護地頭を置く。
1192年(建久3年):頼朝、征夷大将軍に任ぜられ、鎌倉に幕府を開く(鎌倉幕府)。
1200年(正治2年):梶原景時・景季親子、挙兵する(梶原景時・景季の変)。
1203年(建仁3年):比企能員の変
1205年(文久2年):牧氏事件
1212年(建暦2年):鴨長明の『方丈記』が成立。
1213年(建保元年):泉親衡の乱
1213年(建保元年):和田合戦
1220年(承久2年):慈円の『愚管抄』が成立。
1221年(承久3年):承久の乱
1224年(元仁元年):伊賀氏の変
1232年(貞永元年):御成敗式目(貞永式目)を制定する。
1247年(宝治元年):宝治合戦
1268年(文永5年):北条時宗が執権に就く。
1272年(文永9年):二月騒動
元寇(蒙古襲来)
1274年(文永11年):文永の役
1281年(弘安4年):弘安の役
1285年(弘安8年):霜月騒動(岩戸合戦)
1286年(弘安9年):両統迭立の議、起こる(翌年、大覚寺統の後宇多天皇が譲位し、持明院統の伏見天皇が即位。)。
1293年(永仁元年):平禅門の乱
1297年(永仁5年):永仁の徳政令
1305年(嘉元3年):嘉元の乱
1317年(文保元年):文保の和談
1324年(正中元年):正中の変
1325年(正中2年):蝦夷大乱
1331年?(元弘元年):吉田兼好(卜部兼好)の『徒然草』が成立。
1331年(元弘元年) - 1333年(元弘3年):元弘の乱
1331年(元弘元年):後醍醐天皇、山城国笠置山で挙兵する。
1333年(元弘3年)5月11日:小手指原の戦い
1333年(元弘3年)5月12日:久米川の戦い
1333年(元弘3年)5月15日・16日:分倍河原の戦い
1333年(元弘3年)5月22日:東勝寺合戦。北条高時ら、自害して鎌倉幕府滅亡。
1331年(元弘元年):光厳天皇が即位する(北朝の初め)。

室町時代

建武の新政
1333年(元弘3年):護良親王、征夷大将軍となる。
1333年(元弘3年):記録所・雑訴決断所・武者所を置く。
1334年(建武元年):建武の新政。後醍醐天皇による親政。
1334年(建武元年):『二条河原の落書』が掲げられる。
1335年(建武2年):中先代の乱
1336年(建武3年):多々良浜の戦い
1336年(延元元年(北朝:建武4年)):湊川の戦いで、楠木正成が戦死。

南北朝時代

南朝
1336年(延元元年):後醍醐天皇、吉野へ還幸(南朝の初め)。
1339年(延元4年):北畠親房の『神皇正統記』が成立。
1348年(正平3年(北朝:貞和4年)):四條畷の戦い
北朝
1336年(北朝:建武4年):足利尊氏、建武式目を制定し、政権の骨格を示す。
1338年(北朝:暦応元年):足利尊氏、征夷大将軍に補任され、京都に幕府を開く(室町幕府)。
1351年(北朝:観応2年):観応の擾乱
1368年(北朝:応安元年):応安の半済令を施行する。
1378年(北朝:永和4年):足利義満、京都室町通今出川付近に新弟(花の御所)を造営し始める。
1379年(北朝:康暦元年):康暦の政変
1389年(北朝:康応元年) - 1390年(北朝:明徳元年):土岐康行の乱
1391年(北朝:明徳2年):明徳の乱
1392年(元中9年(北朝:明徳3年)):南北朝合一(明徳の和約)

・・・・・

日本史の出来事一覧
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ




このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/19 17:58】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/25 03:25】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/26 13:01】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/07 02:10】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/08 06:16】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/18 20:16】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/22 03:29】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/28 14:22】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


管理人の承認後に表示されます【2012/05/21 15:29】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。