Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

img582fff3dzik9zj.jpg
imgc45ddf73zik2zj.jpg

ロビイスト/로비스트
SBS 2007年 全24話

ソン・イルグク…ハリー/キム・ジュホ(武器ロビイスト)
チャン・ジニョン…マリア/ユ・ソヨン(武器ロビイスト)
ハン・ジェソク…カン・テヒョク(ハンソングループ企画室長)
ユソン…エバ/(ユ・ムニョンマリア姉)
キム・ミスク…マダム・チェ
ホ・ジュノ…ジェイムス・リー(武器ロビイスト)
チェ・ジャヘ…スージー/キム・スジ(ハリー妹)
キム・ダヒョン…アンディ(マダム・チェの息子)
キム・ジュンソン…マイケル(マダム・チェの部下)
イ・ジェヨン…チャン・テソン(国家情報院院長)
チョン・グヨン…チャン・ミラン(チャン・テソンの娘)
キム・ソンギョム…カン会長(ハンソングループ会長、テヒョク父)
ソン・ジル…ユ・ソンシク(マリア父)
イ・ミヨン…キム・ジョンスン(マリア母)
ソン・チャンフン…ヤン・ドンジン(ハリー友人)
チョン・ウンテク…チョン・ホシク(ホテルベルボーイ)
キム・ヤンウ…ヒグマ(ホシクの友人の密売人)
ユン・ジュサン…キム会長(テゴングループ会長)
キ・ジュボン…国防長官
アン・ソクファン…チェ・ムガプ(議員)
チョン・ソンファン…キム・ソンジュ(総理大臣の息子)
チェ・ジョンウ…イ提督
チュ・サンロク…ヴィクトル(ギニスタン反乱軍大将)
チェ・ミョンギョン…ミハイル(ギニスタン反乱軍高麗人兵士)
イ・スンヒョン…テヒョクの異母兄
イ・ヨンヒ…テヒョク母
チャ・グァンス…キム大尉(ハリー父)
イ・ウォンジェ…ホテルカジノ副支配人(マリアの知人)
キム・ハギュン…詐欺師:1話
パン・グッキョン…工作員:1話
パク・チュンソン…小学校の担任教師:1話
キム・イェリョン…マリア父の知人:1話
ユ・ヒョングァン…予備兵(ソヨンの近所のオジさん):1話
ペ・ドファン…キム・ビョンマン/ジミー(マリア父の友人)
ソン・ヨンテ…軍高官
イ・ドリョン…テヒョクの上司(在米大使館員):4話
キム・ウォンベ…在米大使館員:5話
シン・ジョンフン…入国管理局員:7話
キム・グァンイン…検事(テヒョクの先輩):7話
キム・テヨン…ハン・ジョング(ニューヨーク韓人会会長):8話
チョ・ムニ…テハングループ職員
コ・インボム…造船所職員
イ・ウォンバル…キム弁護士(テハングループの弁護士)
ソン・ジュニョン…キム・ソンジュの部下
パク・チョロ…チェ議員のサッカーチーム関係者
ハン・イェリン…ハウォン(チェ議員の末娘)
メン・チャンジェ…部長
イ・サンホ…牧師:23話
チェ・ジノ…刑事:23話
キム・ミョンジン…検事:23,24話
イ・ヒョヌ…キム・ジュホ(ハリー):子役
ナム・ジヒョン…ユ・ソヨン(マリア):子役
パク・ウンビン…ユ・ムニョン(エバ):子役
ピョン・ジュヨン…キム・スジ(スージー):子役

4146c14d.jpg

胃がんで闘病を続けていたチャン・ジニョン(35)さんが、
2009/9/1に短い生涯を閉じました。

愛する人に看取られて幸せな最後であったならと思います。

若く美しい彼女の今後の活躍を楽しみに出来ないのは
非常に残念ですが、心からご冥福をお祈りいたします。


---------

このところ時代劇のイメージが強くなったソン・イルグクの
『朱蒙(チュモン)』と『風の国』の間に出演した大作ドラマ。

現代劇の大作の中でもかなりの規模を感じる作品で、
現代の国家間の軍事や武器保有、防衛などシリアスなテーマで、
この地球上のどこかで現実に行われている事のような
リアリティーを感じる一方で、馴染みのない多くの日本人には
非現実的なものを感じるかもしれない。

久しぶりに見たソン・イルグクの現代劇なのだが
この役はやはりヒーロー的でカッコいい。

所々強いんだか弱いんだか分からない感じが、
歴史上の英雄ではなく現代に生きる青年を描いた点として
逆に良かったのかも。

マリア役のチャン・ジニョンはほぼスッピンの様な顔で出ている。
なので綺麗なんだか判断に迷う感じなのだが、
話が進むと途中から大変身を遂げるので、やはり美しい事が分かる。

このドラマで初めて見たのだけど、
彼女は美しい容姿を武器にしないで出演作や演じる役を選ぶらしい。

今回も体当たりの演技という印象。

彼女は胃ガンが見つかり活動を休止して治療に専念しているが
早く回復し、新たな演技を見られる事を楽しみにしたい。

robbyist.jpg

気になるのはハリーの妹スージー役のチェ・ジャヘ…
どうしても『頑張れ!クムスン』の時のお顔と比べてしまう。
『春のワルツ』ですでに違和感を感じていたけど、
目と鼻は確実にお直しされています。

以前のお顔がの方が好きだったんだけどなぁー

それと、このスージーの彼氏のアンディ役のキム・ダヒョン、
確実にどこかで見てるんだけどと誰?

で、検索すると『乾パン先生とこんぺいとう』で美術の先生でした。

以前は先生で大人っぽ役だったのに今回は子供っぽい役で
撮影した年が逆な感じだけどスッキリ。

ジェイムス・リー役のホ・ジュノがハリー役のソン・イルグクとの
シーンを見るたびに『朱蒙(チュモン)』を思い出してしまうが、
このジェイムス・リーは小奇麗で別人。

このドラマでマダム・チェ 役のキム・ミスクを初めて見たが
お気楽なドラマには出ていないからだろうね。

カン・テヒョク役のハン・ジェソクはおそらく、
少ししか見ていない『イヴのすべて』以来だと思う。

あの頃よりも更に顔が濃くなっている気がします。

マイケル役のキム・ジュンソンは『ファッション70’s』
に出ていたらしいですが記憶に残っていないなぁ…
この役の嫌な感じ感じは検索で見つけた彼の画像は
同一人物とは思えないので他のドラマで見ても気付かないかも。

このドラマのキャストは、『朱蒙(チュモン)』で見た人も結構いるが
馴染みの少ない俳優さんが多いのは、映画やシリアスなドラマに
多く出演してる俳優さんが出てるからかな?

top.jpg

ホテルのベルボーイを演じたチョン・ウンテクは途中少し出て
出番は終わったかと思ったら、後半の方こそ大活躍でした。

ヒグマ役のキム・ヤンウとの掛け合いシーンは、
シリアスで難しいこのドラマでのオアシス的なシーン。

総理大臣の息子キム・ソンジュ役のチョン・ソンファンは
今まで観た中でもかなり爽やかな役でした。
イケメンながらなぜか嫌な役が多いような…

この役は髪型もキャラも爽やかで「誰?」と思うほど。

子役は皆見覚えがある子ばかりでした。

ハリー少年役のイ・ヒョヌは『ロビイスト』の放送当時、
裏でやっていた『太王四神記(タイオウシジンキ)』にも
チョロの子役で出ていました。

彼、何かイイ♪

スージー少女役のピョン・ジュヨンは『ファッション70’s』 から
随分大きくなってなんか見てて少し複雑な気分。

大作で規模も大きくストーリーも壮大で引きつけられるが、
難しい話が多いので少し疲れるかも。

『太王四神記(タイオウシジンキ)』の裏で視聴率争いには
負けましたが全体的には優秀なドラマだと思います。

ラブコメの軽さに飽きた時には愛だ恋だを超えた、
こんな重たいドラマはどうでしょう?

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。