Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090429-144511-9862323.png
f6e80521_2.jpg
cast2lr2.jpg

9回裏2アウト/ 9회말 2아웃
MBC 2007年 全16話

スエ…ホン・ナニ(出版社勤務)
イ・ジョンジン…ピョン・ヒョンテ(広告代理店勤務)
イ・テソン…キム・ジョンジュ(ナニ恋人、大学野球部員)
ファン・ジヒョン…ユン・ソンア(ヒョンテ元恋人,ギタリスト)
イ・サンウ…イ・ジュンモ(ナニ元恋人、ライバル広告代理店勤務)
チョ・ウンジ…キム・チュニ(ナニ友人)
ソン・ジョンミン…チョン・ミギョン(ナニ友人)
チャン・ジュヌィ…パク・サンフン(ナニ友人)
パク・ヘヨン…パク・チソン(ヒョンテ後輩)
ファン・ソクチョン…チャン・チュジャ(出版社社長)
イ・ドゥイル…イム・ナクピン(出版社部長)
イム・ユナ/ユナ(少女時代)…シン・ジュヨン(インターネット作家)
キム・チャンスクク…キム・シンジャ(ナニ母)
イ・ソウォン…ホン・ヨニ(ナニ妹)
イ・ジョンフン…チャンさん(ナニの妹の夫)
イ・ヒド…ピョン・ジョンウ(ヒョンテ父)
チョン・ダヘ…キム・ナンジョン(ナニ出版社後輩)
ユン・イェヒ…イ・ギョンハ(マンガ家)
パク・クァンジョン…カン部長(ヒョンテの上司)
ホン・チュンミン…ユン次長
ソン・チャファン…ヒョンテの同僚
ユ・ジェリャン…ヒョンテの同僚
キム・ジョンハ…キム・スノク(ヒョンテのマンション住人)
チェ・ボモ…大学の野球部監督
イ・ギソン…野球部員
イ・ジュヒョン…野球部員
イ・ジョンネ…ジョンジュの父
イ・ヒョンスク…ジョンジュの母
ペク・チェミン…チュニ同僚
キム・ギス…マ・ボンチュン(ナニ元恋人)
ソン・ヒョラム…水泳インストラクター
イ・ジョング…占い師:(1話)
チョン・ジスン…ナニの見合い相手(12話)
イ・サンホン…マ・ジョヨン(旅行当選者、ホテルレストランマネージャー)
シン・グィシク:イ会長(ヒョンテの会社の会長)


img_836998_19789714_0.jpg
c0086893_2015224.jpg

このドラマは裏番組のドラマ『テジョヨン(大祚栄)』と
『彼女がラブ・ハンター』に押されて韓国での視聴率が
一桁代だったらしい。

イ・ジョンジンの兵役後初出演ドラマで話題だったのに
幸先の悪い再スタートになってしまったみたい。

色んなパターンの画像が検索で見つかったって事は
当時けっこう宣伝に力を入れていたのかもね。

韓国人特有のの好みもあるだろうし、
俳優さんの人気も日本と同じではないので、
韓国の視聴率だけを見て面白くないと決め付けるのは
非常に勿体ない!

あたし自身は感情移入しすぎて、胸が痛くなりました。

主人公のスエ演じるホン・ナニが感じたであろう感情を
感じた経験のある女性なら分かると思う。

続きが見たいけど、先が予測できて、その予想が当たりそうで、
嫌だけどそれが1番イイ選択だと理解できて…
と複雑な感情が入り乱れて、ほぼナニになってました。

かなり精神的にハマったようです。

なのでこのドラマがはホン・ナニの境遇に親近感を感じる人ほど
ハマるかも知れない。

f0041706_938497.jpg
9e2oprojectdz2.jpg

しかしスエと言えば『海神(ヘシン)』の時の
無口で静かで冷静で賢くて美しいイメージがあったのですが、
今回の役は庶民的で等身大の身近な女性です。

ホン・ナニは大人の女性ですが、
それなりに頼りなくチャーミングなところも
現代女性を象徴していると思います。

イ・ジョンジン演じるヒョンテも大人の男性ですが、
間抜けなところもあり子供っぽいところもあるのですが
日本人男性とは違う韓国人男性特有の男らしさを感じます。

イ・ジョンジンのお顔は特に好みではないですが、
このヒョンテがどんどん魅力的になっていくので
段々と素敵に見えてきます。

で、このドラマで1番書きたかった事といえば
ジョンジュ役のイ・テソン。
イイ。素敵です。

『犬とオオカミの時間』でも彼だけ役に違和感を感じるほど
素敵なビジュアルだと思っていたのだけれど、
今回の役ヤバいほど可愛いです。

彼に「ヌナ」と呼ばれる自分を妄想したくなるほど胸キュンです。

しかし途中からほぼ出てこなくなります。
最後は上手い事チラット出てくるので嬉しくなります。

ストーリーの展開上、出てこなくなる事に違和感はないのですが、
一つのい楽しみが終わったと事が、これまたナニと同じ様に
会いたくても会えない感情とリンクしてしまいました。

f0041706_17515618.jpg
20070704212653.jpg

逆に、キャストの4番手に名前が出てくるし、
回想シーンで顔はチラチラ出てくるのに、登場するのがやけに後半な
ファン・ジヒョン演じるユン・ソンアの方が何だかなぁ…

それならパク・ヘヨン演じるパク・チソンとヒョンテの恋愛を濃くするか
希望としてはイ・サンウ演じるイ・ジュンモを重要な役にして
出番を増やしてもっとキャストの上位に持ってきて欲しかったなぁー
あくまで希望です。

イ・サンウといえば『青春漫画〜僕らの恋愛シナリオ』で
Wサンウとか言われてたけどクォン・サンウに押されて
当時の印象は薄いなぁ。
(もしやクォン・サンウよりもイケメンかも?と思った記憶が…)

優しい笑顔で背も高いし、腕なんて凄く太いし
もっと出てきてくれぇぇぇーと思ったよ。

シン・ジュヨン作家役は大人気女性アイドルグループ[少女時代]のユナで
『シンデレラマン』でクォン・サンウの相手役だそう。
(なかなかの年齢差)

若くて可愛い感じが今回のジュヨン作家の役にぴったりで
本気で憎たらし見えてくる。
(ナニにリンクしていれば当然。)
という事は演技が上手だって事かな?
確か彼女演技の評判はなかなか良いとか。

あたしは、ほぼホン・ナニになって観たので、
自分の事のように感じながら楽しみましたが、
逆に言うとそうでない人にはそんなに楽しめないのかも?

財閥も難病も記憶喪失も不倫も復讐もない
メロとコメディーが程良くブレンドしたリアルなラブストーリーが
観たい方にオススメのドラマです。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。