Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hwangjiny_01.jpg
ED99A9ECA784EC9DB420EC82ACECA7841.jpg

ファン・ジニ
黄真伊/황진이
KBS2 2006年 全24話

ハ・ジウォン:ファン・ジニ(チニ)/ミョンウォル
チャン・グンソク:キム・ウノ(チニの初恋相手)
キム・ジェウォン:キム・ジョンハン(礼判)
リュ・テジュン:ビョク・ケス(郡守)
ワン・ビンナ:プヨン(女楽の妓生)
キム・ボヨン:メヒャン(女楽の行首)

キム・ヨンエ:イム・ペンム(松都の行首)
チョン・ミソン:チン・ヒョングム(チニ母)
チョン・ギョンスン:クムチュン
チョ・ソンハ:オムス(楽士)
イ・イネ:ケトン-丹心(タンシム)
ユ・ヨンジ:ソムソム(チニの同期妓生)
ソン・イウ:エンム(チニの同期妓生)
キム・ヨンエ:チソン(チニの先輩妓生)
チョ・ジェワン:チャンイ(松都教房の下男)
キム・ソンファ:ケトンの母
チョ・イェナ:ヒャンニム(チニの同期妓生)
ミセ:エラン(チニの同期妓生)
イ・ジウン:クムホン(チニの先輩妓生)
ムン・チョンシク:トクパル(キム家の下男)
イ・シファン:ムミョン/イ・セン(ミョンウォルの護衛)

ファン・ウナ:ウォリャン(女楽の妓生)
キム・スンウク:チャン・スマン(戸長)
ヒョン・ソク:ソン・イクファン(堤調)
パク・チャンファン:中宗:特別出演
イ・ヒド:キム判書(ウノ父)
アン・ヘスク:チャ氏(ウノ母)
チェ・サンフン:チョン・チュク(カウン父)
ソ・ヒョンジン:チョン・ガウン(ウノの許嫁)
チョン・サンフン:サンス/プンホン(ウノの友達)
ユ・ジェリャン:ヨヌン(カウン弟)
ウォン・ジョンネ:カウンの母
シム・ウンギョン:ファン・ジニ(子役)
イ・デロ:和尚様
オ・デギュ:ファン進士(チニの父)
パク・リディア:平壌の教坊の行首
シン・グク:明国の使臣
パク・トンビン:チャン大人(明国の使者)
キム・ジョンギョル:ソ・ギョントク/花潭(学者)
キム・ヨンジュン:ソ・ギョントクの弟子





hwang_jin_i_01.jpg
2108628166_80a719f7_img_3221673_815623_2.jpg

主役が女性で伝説の妓生(キーセン)の話なので、
時代劇の中でも比較的、女性向けのドラマになっています。

時代劇とはいっても、ミニシリーズなので短く
ストーリーは分かりやすい内容なので
時代劇の初心者にお薦め出来る作品だと思います。

日本人には主役のファン・ジニ(ミョンウォル)/の得意な、
舞の美しさが、いま一つ良く分からないし、
音楽も馴染みがなく何ともいえず、
詩も日本語訳のせいか理解が難しいのだが、
衣装や髪型などがとても華やかで、
妓生の世界観というか雰囲気がとても良い

日本で言う花魁や芸者の世界の話なので
似た部分も多いし、興味深い。

galaga_27198294.jpg

最初の子役時代から童妓までの物語で
1章完結した感じがあります。

ここから先が本格的に妓生(キーセン)としての物語の
メインだと思いますが、童妓までの話は
十分に見ごたえのある内容になっていると思います。

しかし、この童妓時代の年齢はいくつの設定なのか分からないが、
チニの初恋相手のウノを演じたチャン・グンソクよりも
ハ・ジウォン演じるファン・ジニの方が年下なはずだという噂…

これは無理があるでしょう。

例えば、『太王四神記(たいおうしじんき)』で
ペ・ヨンジュン演じるタムドクが生まれる以前に
スジニが生まれている事もそうだが、
その頃、すでに少年だったチョロにいたっては、
数歳年上という事実に近い位の無理を感じたのですが…

どうでしょう?

fannzini01.jpg
c0049929_12121311.jpg

時代劇のイメージがあまりにもなかったキム・ジェウォンが、
別の意味で期待を裏切り、驚くほどカッコ良かった。

『偉大な遺産』でおヒゲがあまり似合わないかもと思っていたし、
時代劇に彼の殺人的微笑が似合うとも思っていなかったので
意外や意外。

なんだか一気に大人の男になった感じの演技で
彼に初めてのジブさを感じた作品。

役柄がとても良ねえ!

格好良いといえばミョンウォルのピンチに現れ窮地を救う、
ムミョン役のイ・シファン。

あまりストーリに絡んでは来ないのだけど
良い味を出していて大切な役割を果たす影のある男。
イイです。

ファン・ジニ の実の父親役のオ・デギュはかなりのイケメン。
両親役の2人の年齢はちょうど良いのですが
ファン・ジニ とこの2人の年齢が近く見え、違和感を感じるのですが、
本当は何歳の設定なんでしょう?

韓国の時代劇には年代や、当時何歳などの注釈を付けてくれないので
見た目だけで想像するしかないのだが、その割には
違和感だらけなのはどうにか出来ないものかと思う…

img_3_351_9.jpg

年齢で気になるのは松都の行首ペンム役のキム・ヨンエ。

お顔にシワがない割に首に年齢を感じさせるシワが…
調べると1951年生まれだそうで。
メンテナンスがしっかりしてるという事でしょうか。

これまた女楽の行首のメヒャン役のキム・ボヨンとライバル
というには違和感を…

キム・ボヨンは1957年生まれなので実際は6歳違い。
ライバルというよりも大先輩といった間柄ならば納得ですが…

まぁーそもそも韓国ドラマには不思議がいっぱい。
深く気にしてはいけません。

ここで出てくる王様は中宗。

中宗といえばあの『チャングムの誓い』の王様です。
チャングムや同副承旨(トンブスンジ)のミン・ジョンホ
が出てこないかつい探してしまいます。
(ホジュンで光海君の周囲にキム尚宮(サングン)を探すのと同じ。)

ファン・ジニが舞っている間にチャングムが過酷な試練を耐えて
出世して行ったのかぁーと思いながら見るのも面白いかも。

【韓国ドラマ時代劇年表2-李氏朝鮮時代】コチラ

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。