Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aejung-06a.jpg

愛情の条件/애정의 조건
KBS 2004年 全60話

チェ・シラ…カン・グムパ(長女)
イ・ジョンウォン…チン・ジョンハン(弁護士、グムパ夫)
ハン・ガイン…カン・ウンパ(三女)
チソン…ノ・ユンテク
ソン・イルグク…ナ・ジャンス
チョ・ヨジョン…ナ・エリ
パク・ヨンウ…チョン・ソンギ(ウンパの同棲相手)
ハン・ジニ…カン・ハンゴル
オ・ミヨン…ク・ギジャ
チャン・ヨン…ナ・マンドク(エリ父)
ユン・ミラ…イ・ヒョンシル(エリ母)
チョン・ハニョン…ノ・マジン(ユンテク叔父)
ソン・ヒョンジュ…ノ・グァンテク(ユンテク兄)
イ・ウォンジェ…モ・ボムス(ユンテクの友人)
イ・ボヒ…ナ・ジンドク(エリ叔母)
キム・ソヒ…カン・ジンパ(次女)
チャン・ヒョンソン…ミョンス
バン・ヒョンジョン…ジョンハン母

aijyou_031.gif

このドラマはテーマが重ためで、しかも
長編なので少々覚悟して観なければいけません。

普段見ている10数話から20数話のドラマjは
ミニシリーズと言われていますが『愛情の条件』のように
長編のドラマがミニでない元々の標準?

でも、不倫はあっても難病はない、
交通事故はあっても記憶喪失はないので
いくらドロドロしても話の割にどこか爽やかな雰囲気。

韓国のドラマはストーリーも放送回数も途中変更が少なくなく
長編になればそれが大きくなっても不思議はない。
(日本では考えられないが…)

このドラマ、当初の主役はチソンだと思うんだけど、
途中から出なくなったのですがやはり途中降板との事。

途中降板は日本では俳優生命にかかわるような
重大な事件だったりするのですが、韓国では良く聞きます。

まぁー理由はイロイロでしょうがこのチソンに関しては
『愛情の条件』の放送延長の為、すでに契約済みのドラマ
『ラストダンスは私と一緒に』の撮影に
入らなければならなかったという噂。

で、一緒に消えた女優さんは?
これは謎。

途中から主役が変わった暗示の不自然さはあるが
その割にはまとまった感じなのでOK。

2008-02-072019;19;52

チソンの役は正直で優しく正義感がありイイ役だと思うのですが
周りのキャラのインパクトに押されて影が薄い。

韓国ドラマでもどかしいのが、思っている事、
本当の事を言わないが為に周りが誤解して話がこじれる
という事がよくあるが、今回は
チソンがその典型的な役を引き受けています。

イイ人だしカッコ役なのはいいんだけど…
チソン好きには不完全燃焼なドラマかもしれません。

ハン・ガインは貧乏な役だとしても、金持ちの役だとしても
綺麗なのは変わらないのでしょう。

結局はチソン演じるユンテクとハン・ガイ演じるウンパが、
きっと結ばれるだろうと想像していたのに違う結末だったのは、
チソン降板のせいだったのなら、幻の結末は…

なんて、想像したくなります。

このドラマの結末は最善の結末だったと思っています。
不満はないので、誤解のないよう。

エピソードのほとんどに首を突っ込んでいるチェ・シラ。

色んな事件の事情を知っているキーパーソンだが
自らよく事件を起こすからややこしい。

ものすごいインパクトを残した
『海神(ヘシン)』のジャミフ夫人の面影はありません。
よかった。

ost.jpg

ソン・イルグクはなんかデカい。
身長が高い事は分かっているのだが、胸板とか
予想よりも大きいので抱きしめられたハン・ガインが
少し心配になる。

途中から出てきて一気に話題をさらった感じ、
一部とても嫌な役を演じますがそれ以外はイイ人で、
どこかで見たことのあるイルグクといった感じ。

彼は金持ち役が良く似合う。
(本物の輝きでしょうか?)

途中から出ないといえばウンパの元同棲相手。
彼は相変わらずの生活を送っているらしいことは分かったが
結局出てこないのね…

出てこなくてストーリーがこじれずホッとしたが、出てくるかと思ったよ。

このドラマで、最大の残念といえば、ノ・マジンとジンドクの恋の行方。
もっと早く結ばれるのかと思ったのだが最後まで変わらず残念。

それと、余談ですが『H・I・T(ヒット) -女性特別捜査官-』で
ソン・ヒョンジュが「シッシ(開始)」と言ってたのでちょっと笑えた。

前半は事件はありつつ少し退屈なストーリー展開だが
後半は続きが気になり生きいに観ました。

あまり・・・と思っても後半は大丈夫。
長丁場がんばりましょう。

チソンが出なくなったころから話が面白くなるのですが、
それってチソン好きにはなんだか切ない。

最後の方は結構泣けるシーンもあるが、
最後は何もかもが上手く解決していくので気持ちよく
エンディングを迎えられます。

愛情の条件というより、愛情の選択というタイトルがしっくりくるような
いろんな場面での選択ミスから事件は起こり後悔するが
その後も過去に犯したミスに苦しめられるというメッセージ
身につまされます。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。