Recent entries
2009/09/09 (Wed) ロビイスト
2009/07/11 (Sat) 快刀ホン・ギルドン
2009/06/21 (Sun) ロッテ免税店CM。
2009/05/15 (Fri) オンエアー
2009/05/01 (Fri) 9回裏2アウト
2009/04/29 (Wed) チュ・ジフン
2009/04/28 (Tue) ゲームの女王
2009/04/25 (Sat) ファン・ジニ
2009/04/22 (Wed) 愛情の条件
2009/04/17 (Fri) 花咲く春には
2009/03/22 (Sun) 犬とオオカミの時間
2009/01/23 (Fri) ハン・ヒョジュ
2009/01/22 (Thu) 宮 ~Love in Palace
2009/01/21 (Wed) 90日、愛する時間
2009/01/19 (Mon) ユン・ウネ
2009/01/17 (Sat) 白い巨塔
2009/01/16 (Fri) 悲しき恋歌
2009/01/16 (Fri) 京城スキャンダル
2009/01/15 (Thu) ソ・イヒョン
2009/01/15 (Thu) キム・ミンジョン
2009/01/15 (Thu) ユ・スンホ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

onair_01_s.jpg
20090515-164439-16242233.png
20090515-163831-15874586.png

オンエアー/온 에어
SBS 2008年 全21話

キム・ハヌル…オ・スンア(張エンターテイメント女優)
パク・ヨンハ…イ・ギョンミン監督(SBCドラマPD)
イ・ボムス…チャン・ギジュン社長(張エンターテイメント代表)
ソン・ユナ…ソ・ヨンウン作家(ドリームハウス脚本家)
イ・ヒョンチョル…チン・サンウ(SWエンターテイメント代表)
ハン・イェウォン…チェリ(SWエンターテイメント女優)
キム・ソンオ…キム・ソンオ室長(SWエンターテイメント、マネージャー)
ミン・ソヒョン…ヤン・ソウン
ホン・ジミン…イ・ヘギョン(ドリームハウス代表)
ユ・ソジン…ユン・ヒョンス(ドリームハウス制作PD)
カン・ジュヒョン…アン・ダジョン(作家アシスタント)
チェ・サンフン…カン・ホサン(SBCドラマ制作局長)
パク・ヨンジ…SBC本部長
イ・ウォン…クォン・オソク(SBCドラマAD)
イ・ソンミン…ソン・スチョル(SBCドラマPD)
イ・ダリョン…パク・ボンシク(照明監督)
ヨ・ホミン…ホン・ソンギュ(撮影監督)
キム・ドンギュ…ノ・ヨンチョル(SBCドラマPD)
パク・チュア…パク・ヒャンジャ(ヨンウン母)
シン・ドンウ…キム・ジュニ(ヨンウンの息子)
イ・ギョンジン…クァク・オクシム(ギョンミン母)
ソン・ウジン…ラ・ソッキョン(精神科医,、ヒョンス夫)
イ・チョルミン…キム・ハクソン(ハク・エンターテイメント代表)
チャン・ヒョジン…チュ・ヨヌ(人気俳優)
チンソン…イ・ウォン(張エンターテイメント俳優)
ユン・ウォンソク…キム・ボムレ(張エンターテイメント俳優)
リッキー・キム…エイドン・リー(モデル,新人俳優)

-カメオ出演-
ソ・ギョンソク…演技大賞授賞式司会(1話)
ユン・ヒョンジン…演技大賞授賞式司会(1話)
イ・ヒョリ…本人(1話)
キム・ギス…ヨンウンのタンゴの先生(1話)
イ・スンヒョン…建築会社二男、スポンサー(1、9話)
チョン・ドヨン…本人(2話)
ユン・ギウォン…詐欺師(2、4話)
キム・セイン:チャチャ、国際派新人女優(2話)
カン・レヨン…台湾在住ヨンウンの後輩(3,7話)
イ・チョニ…ヨンウン脚本ドラマ出演俳優(3話)
チョン・ヘビン…ヘビン(ヨンウン脚本ドラマ出演女優、3話)
パク・シヨン…シヨン(ヨンウン脚本ドラマ出演女優、3話)
キム・ミンジュン…本人(4話)
カン・ヘジョン…本人(5,12話)
イ・スンフン・・・カン・ヘジョンのマネージャー(5話)
オム・ジウォン…オム・ジウォン(本人(5話)
ペク・チェミン…役所職員(7話)
メン・ボンハク…映画会社代表(7話)
イ・ジュソク…銀行員(7話)
イ・ソジン…本人(9話)
ユ・スンミン:スポンサー広報担当
ソン・チャンウィ…本人(スンアCM共演、11話)
チョン・チャヌ…占い師(13話)
イ・ドンギュ…知的障害者(14話)
シン・ドンウク…本人(「チケット・トゥ・ザ・ムーン」出演、医師、14話)
キム・ジェドン…本人(「チケット・トゥ・ザ・ムーン」制作発表会司会、15話)
ソン・スンヨン…ドラマ音響スタッフ(16話)
キム・ミンチェ…(「チケット・トゥ・ザ・ムーン」出演、16話)
キム・ジョンウン…本人(16話)
キム・ソンミン…新事務所代表(20話)
ハインズ・ワード…本人(エイドン友人アメフト選手、21話)
ユン・セア…脚本家(21話)

7007d4fee9bacd7d24a05408bc92e984.jpg

このドラマ最初の方から凄ぉぉぉーく面白かったけど、
韓流初心者の方にオススメするのは勿体ない。

決して見せたくないという意味ではなく、
是非とも見て欲しいのだが、オススメするには、
観るタイミングが重要。

というのも本作品はカメオ出演で話題になって、
ストーリーにあまり差し支えのないワンシーンだけの
友情出演をしている俳優(女優)さんが多く、
中には当時のあるセリフが話題になったりしたのだが
このカメオ出演が更に視聴者のテンションを上げる。

なので是非このカメオ出演者の大半が分かる状態で
視聴して頂けるとこのドラマの楽しさが十分に味わえるのだ。

出演だけでなく名前が出て来たり映像が映ったりもすので
最低でも同脚本家&PDの恋人シリーズの3作
『パリの恋人』『プラハの恋人』『恋人』は見ていて欲しい。

これで大物のカメオ出演の大部分がカバーできる。

そんなに詳しくない人でも、主役級の俳優さんの中でも
トップクラスの俳優さんはセリフの中で名前が出てくるので
何人かは分かるはず。

20080514171307_269_0.jpg

しかしやはり、問題が…

このドラマはこのカメオ出演や、小さなエピソードが面白く、
のちのシーンがより楽しめたのだが、こういうエビソードは
ドラマストーリーそのものに影響はないので、日本でTV放送の際
カットするのに都合が良い場面でもある…

バッサリ行かれてた場面があるのを確認したので
これはぜひノーカット版で見て欲しい。
というか、見ないとこのドラマのすべてを堪能できないのでね。

さてこのドラマ、誰が主役か分からないというか、
4人が主役でバランスが良いドラマです。

この4人の内、大筋が誰かの目線で物語が続くのではなく
4人の視点がバランスよく交差している感じで、これがとても良い感じ。

N2008040216520169001.jpg

この作品はパク・ヨンハが数年ぶりに韓国で出演したドラマだが、
あまりに韓国で大きな活動をしないと、日本からの逆輸入と
言われかねない。

日本での彼の人気は韓流をリードしているが、
韓国で忘れ去られた俳優と言われるのは日本の韓流ファンにとっても
心外なので、このドラマのヒットはその意味でも嬉しい。

何といっても以前の作品で見た彼よりも魅力的に感じた。
正直こんなにカッコ良く見えたのは初めてかもしれない。

韓国での俳優活動が続いているので、
男臭いパク・ヨンハも見れるかも。今後も楽しみ!

MLRJC005-02.jpg

イ・ボムスは変わったキャラクターを演じる事も多いが
今回はその中で考えると普通の人物を演じている。

彼の演じたキャラの中では普通と言っても十分に
キャラは立っていて素敵。

『外科医ポン・ダルヒ』の時の笑わなかった彼を見た後に
このドラマを見るとちょっと違和感を感じたが、すぐに慣れて
イ・ボムス演じるチャン・ギジュン社長が笑うたび楽しくなった。

img_650669_25505963_0.jpg

ソン・ユナは韓国で「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」と言われ
正統派美人女優として知られているそうだが
今回の役のソ・ヨンウン作家は、役作りのせいなのか、
あまり綺麗にの見えない。

もっと綺麗な印象があったので不思議。

とは言え、ソン・ユナ演じるソ・ヨンウン作家は最初
キーキーうるさいヒステリックな女にしか見えなかったが
途中から可愛らしく愛嬌があるチャーミングな女に見えてくる。

韓国でも当時オーバーな演技に批判が集まったそうだが
ドラマが進むと評価が良いものに変わったそう。

この魅力にパク・ヨンハ演じるイ・ギョンミン監督よりも先に
気づくことが出来るでしょうか?

img_650669_25505963_1.jpg

キム・ハヌルが演じるオ・スンアの魅力は物語が進んでくると、
段々と理解出来てくる。

本心を隠すキャラくターなので視聴者にも魅力が隠されている感じで
分かりにくいのだが、少しづつ見えてくる感じ。

必ずしも現実的ではないが、彼女を通して芸能人の生活や
仕事の進め方、考え方などが一つの例として観れるのが面白い。

ある意味、今までになく性格の悪い役を演じたと言えるのかも。
だけど演じて正解。あっぱれキム・ハヌル!

img1bd91b9bzikdzj.jpg

カメオ出演で気になるといえば…
今となっては痛々しいイ・ソジンとキム・ジョンウンの出演シーン。

当時はプライベートで本当にお付き合いしファンからも公認で
結婚を匂わすセリフをしゃべっているのだが、
その語、別れてしまった事で応援していたファンもガッカリという雰囲気。

当時は話題の楽しいシーンだっただけに今は物悲しいシーンでもある。

後、カン・ヘジョンは本人役で出ているのに、
性格の悪い女優を演じてる感じ…あれは良いのでしょうか?

このドラマに関しては書きたい事はいっぱい過ぎて書ききれないが、
最後にもうこのドラマをベストの状態に観る為には、
最低でも恋人シリーズ3作品を見ていて、色んな韓国ドラマを
偏らず観ている(かなりの俳優を知っている)自信のある状態で
ご視聴どぉーぞ。

観て大半が分かればかなり韓国ドラママニアかも。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 【韓ドラ】チョアなものはチョア。, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。